這いずるモノたち

リアル系の人物イラストを得意としていて、他にもダークな要素を取り入れたイラストを描いています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

開いた口が塞がらない

今の職場、どうも自分には合っていない気がする。

仕事内容は別に問題無いんだけど、周りの人間とソリが合わないんだな。


とにかく毎日忙しく、目が回るような職場。

朝も1時間ぐらい前に職場に着き、開始時間より30分以上前から仕事を始めてる。

当然残業もしてる。

残業は生活がかかってるのでさせてもらってるという感じですが。


これは普通じゃないのかなぁ。


周りは、なあなあで向上心が無いのんきなアホばかり。


自分が前のめりになりすぎているのか、その辺がよくわからない。

自分にしてみたら、忙しさを共有していないあんたらがおかしいとなる訳で。

文句があるならお前がやれよって話だ。


人間の質というのは場所柄もあるので、ひとくくりでは言えないけど。

去年まで東京で働いてたからかな。


どうもいまの地域は好きになれないね。

負け犬の巣窟みたいで。


もっと自分の力をフルに発揮出来る仕事がしたい。
スポンサーサイト

| “負”の感情 | 22:57 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

お気持ち凄く分かります。
どこの職場でも感じる事は、「真面目に頑張れば頑張る人ほど損をする」という事でしょうか…。
なので、真面目な人ほど心を病み、適当に流されている人ほど長く務められたりするのですよね、皮肉な事に。
どちらかというと私も生真面目過ぎる所があるので、仕事を頑張り過ぎて体調を崩し退職を繰り返す、という事が多かったです。
結局の所、会社というのは仕事が出来るか出来ないかよりも、上司や同僚と上手くコミュニケーションを取り、仕事も”しっかりとやっているように見える”人が求められているのかな…なんて思います。。
理不尽ですよね、本当ならのりしおさんのように仕事をきちんと頑張っている人が評価され、向上心のない人ほどそれなりの対処(給料を減らすなど)をしなければいけないというのに(怒)

| Kanna | 2015/07/29 10:38 | URL | ≫ EDIT

>>Kannaさん
コメントありがとうございます^^

自分も最初からピリピリしながら仕事をしていた訳ではないんですよ。
入って二ヶ月ぐらいまではかなり厳しいことを言われながら仕事をしてましたし、「そのペースで仕事してたらクビになるよ」ぐらいの事も社員には言われてきましたので。
でも今では何も言われなくなりました。
社員の態度もがらっと変わりまして。
ようやく認められたんだなと。

フォークマンの仕事は1人の受け持ってる仕事量が多いので結構大変なんですよね。
フォークに乗ってない連中にはどうもその忙しさがわからないみたいで。

| のりしお | 2015/07/29 14:47 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT