這いずるモノたち

リアル系の人物イラストを得意としていて、他にもダークな要素を取り入れたイラストを描いています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

sixth sense

自分の中で自覚している性格としてあるのが[素直さ]と[正義の心]。

この2つに占められていると言ってもいい。

しかもかなり極端です。

正義というのは立ち位置によって様々ですが、自分の場合は正義の[心]です。

心が無ければ正義ではないと思ってます。


とくに最近になってなんですが、邪悪な人間を瞬時に見極められるようになりました。

「こいつ、なんかやだ」みたいな感覚。

そういう人間が醸し出す雰囲気みたいなものを自分の中のセンサーが感じ取るようになったんですかね。


邪悪な人間=犯罪者とは限らないわけで。

普通に働いて普通の生活を送っている人間がほとんどでしょう。

でも邪悪。

正直そういう人間には親になってほしくないんですが。


人間誰しも悪は持ってますが、邪悪な人間というのは情や善意というものは皆無に等しい。

サイコパスがその典型なんですが。

おそらくサイコパスを見抜けるようになったのかな。

邪悪な人間とは極力関わりたくないと思っている自分には、都合のいい直感になるかも。


これは鬱の置き土産みたいなもんですかね。

超能力や霊感などもあながち嘘とはいえないかもしれませんね。
スポンサーサイト

| のりしおという人間 | 15:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT