這いずるモノたち

イラストとWRESTLE-1をこよなく愛するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夢があった『POWER HALL 2018』

POWER HALL 1

POWER HALL 2

POWER HALL 3

POWER HALL 4

POWER HALL 5

『POWER HALL 2018』後楽園大会を観に行ってきました。

見所はなんといってもセミファイナルとメインイベントの初遭遇対決です。


いろんな団体のトップ選手が集結。

組むのも初めて、対峙するのも初めて。これはプロレスファンにとって唾涎ものなんですよね。


セミの芦野選手と鷹木選手の初対決もゾクゾクっと来たし、秋山選手と長州選手の緊張感のあるマッチアップも見どころでした。


特に興味深かったのは黒潮"イケメン"二郎と長州力の初遭遇。

世代もプロレス観も全く違う両者の対決。


あの怖い長州力の前で、底抜けに明るいイケメンワールドを展開できるか。
会場の期待値も異常に高まってました。


イケメンは十二分に展開してましたけどね。(笑

試合中も再三にわたって長州に自分の存在をアピールする姿に会場は大いに沸いていました。



こういうワクワク感を味わったのは本当に久しぶりです。


プロレスファン冥利に尽きる。ヽ(´∀`)ノ


特に新日本なしでこういうマッチメークが出来たというのは大いに“夢”を感じさせます。


まだまだ続きが見たいですね。




▽第1試合(15分1本勝負)
〇藤原喜明(7分08秒、脇固め)●伊橋剛太

▽第2試合(6人タッグマッチ30分1本勝負)
〇田中稔、吉田充宏、LEONA(9分47秒、HEATクラッチ)HAYATA、YO―HEY、●タダスケ

▽第3試合(タッグマッチ30分1本勝負)
〇野村直矢、青柳優馬(9分32秒、マキシマム→片エビ固め)ジェイク・リー、●岩本煌史

▽第4試合(6人タッグマッチ30分1本勝負)〇越中詩郎、AKIRA、斎藤彰俊(11分21秒、ダイビングヒップアタック→片エビ固め)NOSAWA論外、MAZADA、●FUJITA

▽第5試合(タッグマッチ30分1本勝負)
〇中嶋勝彦、マサ北宮(20分18秒、顔面蹴り→レフェリーストップ)神谷英慶、●野村卓矢

▽セミファイナル(6人タッグマッチ45分1本勝負)
藤波辰爾、丸藤正道、〇芦野祥太郎(14分36秒、アンクルロック)鷹木信悟、●土肥孝司、清宮海斗

▽メインイベント(6人タッグマッチ60分1本勝負)
〇秋山準、橋本大地、黒潮“イケメン”二郎(17分47秒、ランニングニー→体固め)●長州力、関本大介、ヨシタツ 

スポンサーサイト

| プロレス | 00:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT