這いずるモノたち

リアル系の人物イラストを得意としていて、他にもダークな要素を取り入れたイラストを描いています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今の自分にぴったりの言葉

今の自分にぴったりの言葉がありました。


”過去と他人は変えられないが未来と自分は変えられる”


長い間過去に縛られて、一向に前に進めなかった時期がありました。

その時は、止むに止まれぬ複雑な事情があったんですけどね。


呪縛を解き放つには、過去の自分を否定しないというのが凄く重要で。

もちろん、反省をしないという意味ではないです。

過去へのこだわりを捨てるというんですかね。割り切るというか。

この見えない足枷を外す事が何より大事な事だと思います。

進撃の私

話は変わりますが、自分なりに休日の後悔しない過ごし方を編み出しました。

誰もが感じる休日が終わる前のあのモヤモヤ感。夕方16時頃から襲ってくる「あ〜、明日は学校だ、明日は仕事だ、憂鬱だ〜」というあれです。
休日は時間が経つのが早く感じますしね。
これをなんとか出来ないかなとずっと悩んでおりました。

休日の時間を長く感じるれる方法として考えたのは、まず時間を6時間ずつ区切る事。一日24時間ですから4分割ですね。睡眠があるので、日を跨ぎますけど。
朝6時に起床したとして、午前中が6時間、お昼から夕方まで6時間、夕方から0時まで6時間、睡眠を6時間といった具合に。
こういう時間の捉え方をすると意外と一日を長く感じる事が出来ます。

あと自分の場合、翌日に備えて夜は気持ちを休めていく事が多かったんですけど、これがダメでした。
時間の経過に合わせて徐々にモチベーションはあげた方がいいです。何かしら達成感を得るという事が翌日への英気につながります。
自分は絵を描くので、きりのいいところまで作業を進めるとか。とにかく小さな事でもいいので達成感を得る事ですね。

ダラダラするなら午前中の方がいいです。で、寝る前まで少しずつテンションを上げていく事が出来れば翌日の気分はだいぶ変わります。

休日こそきちっと予定を立てる事が大事なんじゃないですかね。
スポンサーサイト

| イラスト【進撃の私】 | 03:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT