這いずるモノたち

リアル系の人物イラストを得意としていて、他にもダークな要素を取り入れたイラストを描いています。

2017年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

映画『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』を観てきた


公開当日から今日まで、毎日のように「観に行こうか、どうしようか」とずっと悩んでました。「面白そうだな」「いや、これはハズレじゃないか」などの感情が頭をよぎり続けるんで。
こういうジャンルは、どうしてもたまに観たくなるんですよね。

仕事の帰りで疲れてたけど、まあ明日は休みだし、思い切ってレイトショーを観に行っちゃえと。


正直、ツッコミどころ満載な映画でした。
”どっちなんだ”という気持ちが最後まで尽きなかったですね。

コミカル寄りなのか、シリアス寄りなのか。
アクションなのか、ホラーなのか。

題材は良いけど、あまり掘り下げない。
映画のメインでもあるマミーは、せっかくビジュアルも凝ってるのに、なんで主役を有名俳優のトム・クルーズにしたのかもよくわからないです。
トム・クルーズは、ヒーローのイメージが付いちゃってますからねー。

どうも全てにおいて中途半端な感じが否めなかったです。

今時の人は、こういうのでしっくり来るのかなぁ。
もうこのジャンルの映画を楽しめる年じゃないのかも。(苦笑
スポンサーサイト

| 映画 | 02:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

平等なんて何処にもない

今、ドラクエの新作が発売されてる。
まあ長く続いてるよね。
面白いんでしょう、きっと。
別にゲームの事を語ろうというわけではないんだけど。


子供の頃、家庭が貧しくてゲームなんてまず買ってもらえなかった。お小遣いをもらった記憶も無いし。
父親と母親がギクシャクしてたのもあって、子供の事なんて放ったらかしだったから。

ゲームソフトは、買ってもらうより懸賞で当たった方が多かったんじゃないかな。
なんか知らないけど、くじ運だけは良かったから。
ドラクエのソフトが当たった事もある。(笑


普通の家庭では、こういうものはちゃんと買ってもらえるんですかね?
そりゃ、買ってもらえますよね。

じゃあ、貧しい家庭の子はどうか?
買ってもらえませんよね。
食べていくのにも困っているんだから。

そういう子供達のやりきれない気持ちがよくわかるんで、子供の貧困を考えると尚の事胸が痛むんです。
子供に罪は無い。
今の自分が出来る事と言えば、貧困問題を取り扱ってるNPOに寄付を続ける事ぐらいしか出来ないんだけど。
それだって本当に貧しい家庭に支援がいってるのかはわからない。

助けてあげられなくてゴメンね・・・
本心は、サンタクロースにでもなって、貧しい子達にPS4とドラクエをプレゼントしてあげたいぐらいだ。


もっと頑張んないとダメだね。

調子悪くたって出来る事はある。

自分の先々の事なんて心配したってしょうがない。どうせいつかは死ぬんだから。


今日からオレは、命を削って創作活動に当たる。(*`ω´*)۶

| のりしおという人間 | 23:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一撃必殺!!鈴木秀樹

一撃必殺!!鈴木秀樹

殺伐としたオーラ

相手を圧倒するレスリングテクニック

191cmの長身から繰り出される破壊的威力の技の数々

そして伝家の宝刀【人間風車】は

まさに一撃必殺!!

| イラスト【鈴木秀樹】 | 08:14 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |