這いずるモノたち

リアル系の人物イラストを得意としていて、他にもダークな要素を取り入れたイラストを描いています。

2015年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

開いた口が塞がらない

今の職場、どうも自分には合っていない気がする。

仕事内容は別に問題無いんだけど、周りの人間とソリが合わないんだな。


とにかく毎日忙しく、目が回るような職場。

朝も1時間ぐらい前に職場に着き、開始時間より30分以上前から仕事を始めてる。

当然残業もしてる。

残業は生活がかかってるのでさせてもらってるという感じですが。


これは普通じゃないのかなぁ。


周りは、なあなあで向上心が無いのんきなアホばかり。


自分が前のめりになりすぎているのか、その辺がよくわからない。

自分にしてみたら、忙しさを共有していないあんたらがおかしいとなる訳で。

文句があるならお前がやれよって話だ。


人間の質というのは場所柄もあるので、ひとくくりでは言えないけど。

去年まで東京で働いてたからかな。


どうもいまの地域は好きになれないね。

負け犬の巣窟みたいで。


もっと自分の力をフルに発揮出来る仕事がしたい。
スポンサーサイト

| “負”の感情 | 22:57 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヘモグロビン

ヘモグロビン

| イラスト【過去絵】 | 22:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

sixth sense

自分の中で自覚している性格としてあるのが[素直さ]と[正義の心]。

この2つに占められていると言ってもいい。

しかもかなり極端です。


正義というのは立ち位置によって様々ですが、自分の場合は正義の[心]です。

心が無ければ正義ではないと思ってます。


とくに最近になってなんですが、邪悪な人間を瞬時に見極められるようになりました。

「こいつ、なんかやだ」みたいな感覚。

そういう人間が醸し出す雰囲気みたいなものを自分の中のセンサーが感じ取るようになった。


邪悪な人間=犯罪者とは限らないわけで。

普通に働いて普通の生活を送っている人間がほとんどでしょう。

でも邪悪。

正直そういう人間には親になってほしくないんですが。


人間誰しも悪は持ってますが、邪悪な人間というのは情や善意というものは皆無に等しい。

サイコパスがその典型なんですが。

おそらくサイコパスを見抜けるようになったのかな。


邪悪な人間とは極力関わりたくないと思っている自分には都合のいい直感になるかも。


これは鬱の置き土産みたいなもんですかね。

超能力や霊感などもあながち嘘とはいえないかもしれませんね。

| のりしおという人間 | 15:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

部族系タトゥー男(完成)

部族系タトゥー男

| イラスト【部族系タトゥー男】 | 17:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「元気」から「勇気」へ

土日と連休だったので、昨日は映画館へ[ターミネーター:新起動/ジェニシス]を観に行き、今日は後楽園ホールへプロレスを観に行きました。

エンターテイメント三昧です。

家でゴロゴロしてばかりで休みが終わると後悔でテンションがガタ落ちになるんで。

英気を養ったというか、そんな感じです。


あとは絵の方ですね。

少しずつですがモチベーションが上がってきている気はしてます。

人様のイラスト系のブログを観覧してみたり、H・R・ギーガーの画像をパソコンの壁紙にして常に目に入るようにしてみたりとか。

何かしら前向きになれるような事をしていかないとね。

| エンターテインメント | 21:22 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

部族系タトゥー男現る

タトゥー男(下絵から完成まで4)

| イラスト【部族系タトゥー男】 | 20:03 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |