這いずるモノたち

イラストとWRESTLE-1をこよなく愛するブログ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

魔剣戦士ヒュンケル

今日は、ほぼ一日中イラストを描いてました。

ようやく新しい職場に馴染んできた事もあり、おかげで心配事やストレスがかなり減りました。

もう鬱とも長い付き合いになるし、我慢どころを過ぎれば回復に向かうのはわかってたので。


でも、2年ぐらい前もそんな感じでグア〜ッと上り調子だったところを足下すくわれたので、油断しないようにしたいです。


魔剣戦士ヒュンケル

正義そのものがオレの敵だっ!!」


漫画『DRAGON QUESUT -ダイの大冒険-』を最近また読み漁ってます。

今回描いたのは、悲しい生い立ちから全ての人間を憎む魔剣戦士時代のヒュンケルです。


ダイの大冒険』は、ジャンプで連載されてる時からとても好きな漫画で。

日常で涙を流すことなどめっきり無くなってしまいましたが、この漫画だけは読むといまだに目頭が熱くなります。

恥ずかしながら、これまでまともな教育を受けてきてない自分にとっては、『ダイの大冒険』は生き方の教科書のようなものでして。


今の世に気持ちが悪いほど蔓延している”力が正義”という考え方。『ダイの大冒険』は、ある意味、現代社会の矛盾や不条理に疑問を投げかけていて、場合によっては人間を悪者として描くこともある。(かといって、”力が正義”を全て否定するものではありませんけど)

そういう中でキャラクターの成長を通じて勇気や正義をしっかり教えてくれる貴重で数少ない漫画です。


ちなみに自分が毛嫌いしているサイコパスなキャラも登場してます。(笑

キャラクターがとても魅力的な漫画ですね。

大人にこそ読んでほしい漫画です。

スポンサーサイト

| イラスト【ヒュンケル】 | 00:54 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |