這いずるモノたち

イラストとWRESTLE-1をこよなく愛するブログ(たまにネガティブ)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

虐待は家族間の問題ではなく社会問題

日大アメフト反則タックル問題の次は、東京都目黒区の虐待のニュースが世間を騒がしてます。
自分も一応人間なので、虐待のニュースにはいつも心を痛めてます。
年端もゆかぬ子がなぜこんな惨い仕打ちを受けねばならないのか。
この子が味わったであろう痛み、苦しみ、空腹や寂しさ。考えただけで胸が締め付けられる思いです。

ニュースのコメント欄を見ても、「いたたまれない」「かわいそう」という声が多く、特に父親の方には、「目には目を」と行った具合に厳罰を求める意見が多いです。
タレントなんかもいろいろ言ってますね。
ただ、はらわた煮えくり返る気持ちはわかるけど、自分は物事の本質は違うんじゃないかと思ってます。
怒りに任せてこの父親ひとりを社会から抹殺したところで、虐待は無くならないからです。

この父親、仕事の面でも人間的な面でも、自分自身を外に主張出来ない、劣等感の塊のような人間だったのではないかと想像します。
きっと幼少期、親から支配的に押さえ付けられ、怯えながら育ったんでしょう。
親から子への虐待の連鎖については専門家でも警鐘を鳴らしてる人がいます。
この父親は加害者であると同時に、子供の頃に社会から見捨てられた被害者という側面もあるわけです。
自分の見立てではですけど。
親からの愛情などは皆無だったのでしょうね。
「そりゃ、歪むよ」。

だからといって「許してやれ」とは思いません。虐待は当然非難されるべきものですから。
ただ、虐待を受けた子がそのまま親になってまた子を虐待する。そういう負の連鎖が出来上がってしまってると言う事が問題の本質な訳で。
それを無視し、一時の感情に流されて、やれ「極刑にしろ」だの「同じ目に遭わせてやれ」というのはちょっと違うでしょ、と。

特にその負の連鎖について、児相の人間達がどれだけわかっているのか甚だ疑問だ。
早期発見しか止める手だてがないのに。
当事者意識が欠如したバカどもがチンタラやってるようにしか見えない。

虐待だけじゃない。
いじめ、ひきこもり、子供の貧困、こういった問題はずっと見捨てられ続けてきたんですよ、社会から。
だから深刻な状態になって表面化してるんです。
世間の関心など所詮一過性のものでしかないですからね。

人生のツケというのは自分が一番苦しい時に必ず回ってくるもの。
それが今の日本の惨状だと思います。
スポンサーサイト

| のりしおという人間 | 20:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちっぽけな勇気から

今週から新たな職場で働いています。
まずは生活を安定させないといけませんので。

とにかくとても良い職場で、従業員にとても配慮している会社でして。
これまでの職場とギャップがありすぎて、逆にちょっと戸惑ってます。


ここ数年やってた職場は、どこも人を物のように扱うところばかりだったから。
ウンザリするほど。

当然、人は定着しない。優秀な(俺みたいな)人間はどんどん辞めていく。古い連中は新人を育てる気が薄れる。結果人手不足になり、個人にかかる仕事の負担が増える。

なぜそうなるかといったら、上の人間が不真面目で現場をまるでわかってないからだ。
みんな口に出しては言わないけど。(俺は言う)

こんな状況でどうやって仕事をするんだ、と。

ブラックなんてみんなで辞めちゃえばいいのにね。
そうすれば、ろくでもない会社や人間は減っていくでしょうに。


とりあえず自分の方は、良い職場に来られたし、出版社の方からのお仕事をいただける機会も増えました。

ようやく歯車が動き出した感があります。

忙しくなりますが、楽しくやりたいですね。

| のりしおという人間 | 23:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自分を見失う

年が明けたとたん、これほど気分がガタ落ちになるとは・・・

ここ何年も連休すらとってなかったからなぁ。


今ほど自分を見失ってる感が強くなった事はこれまでなかったかも。

なんか心にぽっかり穴があいたような。

絵を描く人間なので、壁にぶち当たる事は致し方ないとも思うんだが。

本当にやりたい事が出来てないからなのか、はたまた別のところに理由があるのか・・・

いつからこんな使えないロボットみたいになってしまったんだろう・・・

王子

| のりしおという人間 | 06:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

平等なんてねえさ

今、ドラクエの新作が発売されてる。

まあ長く続いてるよね。

面白いんでしょう、きっと。


子供の頃、家庭が貧しくてゲームなんてまず買ってもらえなかったよ。
お小遣いをもらった記憶も無いし。
父親と母親がギクシャクしてたのもあって、子供の事なんて放ったらかしだったからね。

ゲームソフトは、買ってもらうより懸賞で当たった方が多かったんじゃないかな。
なんか知らないけど、くじ運だけは良かったから。
ドラクエのソフトが当たった事もある。(笑


普通の家庭では、こういうものはちゃんと買ってもらえるんですかね?
そりゃ、買ってもらえますよね。

じゃあ、貧しい家庭の子はどうか?
買ってもらえませんよね。
食べていくのにも困っているんだから。

そういう子供達のやりきれない気持ちがよくわかるんで、子供の貧困を考えると尚の事胸が痛むんです。
子供に罪は無い。
今の自分が出来る事と言えば、貧困問題を取り扱ってるNPOに寄付を続ける事ぐらいしかないんだけど。
それだって本当に貧しい家庭に支援がいってるのかはわからない。
本心は、サンタクロースにでもなって、貧しい子達にPS4とドラクエをプレゼントしてあげたいぐらいだ。

助けてあげられなくてゴメンね・・・

| のりしおという人間 | 23:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

高速で動く男

モヤモヤっとしてたものを取っ払ったら、なんだか気分が良くなった。

職場を変え、壊れかけの洗濯機を新しくした。これだけ。


しばらく鬱気味だった頭がなんだかスッキリ。



仕事場の方は、いくら言っても劣悪な環境が改善されないので、こちらも「それなら、もう出来ません」と言って辞めてきた。

現場の事をなにも理解してない人間が上にいると何を言っても無駄。


正直なところ、そんな職場にいつまでも構ってられんのよ。

ストレスで病気になるよ、ホント。(♯`∧´)



そんななか、気になった職場があったのでとりあえず応募してみたところ、トントン拍子で決まってしまって。

本当はもうちょっとゆっくりする予定だった。(苦笑


それでも仕事の初日まで数日空くので、思い切って洗濯機を新しく変えちゃえと。

でかい家電は取り替えるのが面倒ではあるけど、終わってしまえば気分が一新出来る。


たったこれだけの事だけど、結果的には、ささっと動いたのが吉と出たのかな。



人間の体というのは不思議なもので、脳が元気だと体も元気になります。

悪い時はその逆で。


自分の場合、「思い立ったら即行動」というのが鬱攻略のキーになってるようです。


完全に脳に支配されてるんでしょうかねー。

死んだあと、脳だけ遺したいわ。(笑

| のりしおという人間 | 16:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT